【シチズン】クロスシー、40代でもいける5つの理由【レディース腕時計】

こんにちは。めたろんです。

 

ポテちゃん
40代。つけていて嬉しくなるような腕時計を買いたい。でもカルティエやオメガなど、ブランドの時計はやっぱり手が出ないわ。。素敵でほどよい価格帯のおすすめを知りたい!

 

こんな方に向け、私が愛用しているシチズン「クロスシー」をご紹介します。

 

クロスシー EC1144-51W

 

クロスシー おすすめポイント

  • 作りが細やかで丁寧
  • 機能が素晴らしい
  • めちゃくちゃ軽い
  • 気負いなく、でも自信をもってつけられる
  • 絶妙な価格帯

 

詳しくみてみましょう!

 

【シチズン】クロスシー、40代でもいける5つの理由【レディース腕時計】

※この記事の内容は、主にEC1144-51Wのレビューとなっています。デザインや機能の詳細は機種によって異なりますのでご注意ください。

 

作りが細やかで丁寧

私が愛用しているのは EC1144-51W(上記写真)という品番。シチズン独自の「サクラピンク」という控えめなメタリックピンク色がはじめて使われ、かなり前の発売ですが今でも人気の機種です。

そしてさすが日本製と思わせるのは、細やさというベクトルで作りこまれたデザイン。

全体的なデザインならば有名ブランドのものの方が洗練されているかもしれませんが、細か~~い飾りレイや、ポイントで配置された極小のハートや丸金など、見れば見るほど良くこんなの作るなーと感心します。

 

機能が素晴らしい

クロスシーの一部ラインナップにはエコ・ドライブ電波時計が採用されています。つまり電池交換不要で、いつでも正確ということです。

文句のつけようのない性能ですね。

 

めちゃくちゃ軽い

普段ステンレス製のブランド時計をつけている知人に、チタン製のクロスシーを試してもらったところ、「っ軽!!」と驚愕していました。

クロスシーの腕時計はチタン製のものが多くあり、その重さはステンレスの約1/2ということです。

これに慣れると普通の腕時計が重く感じてしまいそうで、それはそれで悩ましい?

 

気負いなく、でも自信をもってつけられる

クロスシーのイメージキャラクターはここ数年、女優の北川景子さんがつとめられています。それなのでメインターゲットとしては20代~30代であることが窺えますが、

上でも述べたように、本当に丁寧にこまやかに作られていて飽きがこず、40代でも愛着をもって長く使えます。

むしろ若々しくきらめき感のある作りは、疲れの出る40代の人を左手首からはげましてくれる気が・・(^^)

 

40代がクロスシーを選ぶ際のコツ

ラインナップの中には、ダイヤや白蝶貝の文字盤など、華やかなデザインのものもありますが、40代が選ぶなら上で述べた EC1144-51W など、クラシックでシンプルなデザインを選ぶのがこつかもしれません。また、お姉さんライン(?)の「エクシード」はぐっと大人感が増すのでそちらを検討するのもアリかも。

 

絶妙な価格帯

安くていい腕時計は沢山ありますが、40代が自信をもって着けられて、長く愛用できるもの。

というふうに考えると、あまり安くてもコスパは悪いかもしれません。

クロスシーの価格帯は約5万円~10万円。

わたしは現状7年ほど愛用していて、まだまだ使っていきたいのでよい買い物だったなと思います。

 

 

まとめ

クロスシー おすすめポイント

  • 作りが細やかで丁寧
  • 機能が素晴らしい
  • めちゃくちゃ軽い
  • 気負いなく、でも自信をもってつけられる
  • 絶妙な価格帯

 

いかがですか?

腕時計を選ぶときの参考にしていただければと思います。

読んでいただきありがとうございました(^^)/

-レビュー