布団乾燥機は「袋無しタイプ」がおすすめな理由

こんにちは。

 

ポテちゃん
布団を干す時間がなかなかとれないけれど、ふかふかの布団で寝たいな。布団乾燥機を試してみたいけれど、どんなのがおすすめなんだろう?

 

こんな方に向け、使いやすいタイプの布団乾燥機を紹介します。

 

布団乾燥機には大きく分けて以下のようなタイプがあります。

  • 袋を広げてそこに温風を送るタイプ
  • 袋を使わず直接温風を送るタイプ

 

ずばりおすすめは袋無しタイプです!

 

理由を以下で詳しく説明します。

 

布団乾燥機は「袋無しタイプ」がおすすめな理由

理由1:ラクにつかえる

私は長年袋タイプを使っていましたが、リコール(不具合が見つかり製品が回収になること)があり、交換していただいたのをきっかけで袋無しタイプを使い始めました。

まず感じたのが、布団乾燥機を使うのってこんなにラクだったんだ~ということです。

それまで袋タイプを使っていた時は、まず掛け布団を退けて、シーツをかける要領で温風を入れる袋を広げるという手順があり、割とやる気を要求されるワンステップだったのですが、

袋無しタイプの場合は掛け布団を少しめくってホース(アタッチメント)を差し込めばいいので楽なんです。

寝る少し前に思い立って乾燥させたい時も結構あるので、この少しの便利さがとても嬉しいです。
めたろん

※ご注意:使っていた商品がリコールになりましたが、袋タイプに欠陥があるということではありませんのでご了承ください。

 

理由2:効果がしっかりある

ポテちゃん
袋無しタイプは使い方が簡単なんだね。でも温風を隅々まで行き渡らせる、という観点では袋タイプの方が効果的なんじゃないかな?

こう思われる人も多いと思いますが、使ってみた実感として、袋タイプより効果が劣るとはまったく感じませんでした。

 

次項に写真を載せていますが、(商品によっては)袋無しタイプのアタッチメントは伸びるようになっており、側面からも温風が出るので広範囲を乾燥させる事ができます。

 

また、袋を必要としないので、濡れた靴の乾燥や雨の日の部屋干し乾燥など、いろいろな使い方ができるのも便利です。

 

日立 ふとん乾燥機 HFK-VS2000 の使用感

私が使っている袋無しタイプの布団乾燥機、HFK-VS2000を軽くご紹介します。

外観はこんな感じ(逆光ですみません)。割と存在感のある大きさですが、落ち着いたピンクベージュで部屋に出していてもそれほど圧迫感はありません。

 

取っ手がこのように出るので持ち運びも楽です。

 

動作音は、袋タイプの乾燥機と同等くらいです。それなりに音はするので夜間の使用などは配慮したほうがいいですね。

 

ホースにアタッチメントをつけて、敷布団と掛け布団のあいだに差し込んで使います。

 

伸縮部をのばすとこんな感じ。側面にこまかく穴があるので四方に温風を送れます。

 

ふかふかに乾燥した布団で眠れると、QOLはかなり上がります!

まだ使っていなくて興味のある方はぜひ試してみていただきたいです。

製品情報はこちら↓

 

読んでいただきありがとうございました(^^)/

-ブログ, レビュー